美容室での一般的なメニューについて、詳しく丁寧に解説するサイト『美容室のメニュー』

●●●カラー●●●

【カラーとは】

お客のなりたいイメージ、雰囲気に合わせて明度・彩度・色相を調整してカラー剤を配合し
髪の毛の色を染めます。
いつもとは違った雰囲気づくりや、ヘアースタイルを活かすことが出来ます。
ファッションカラー、グレイヘアカラー共に、パーマ同様髪の毛になるべくストレスを与え
ないような薬品選択をするのが大事です。
場合によっては全体を1色ではなく、部位ごとに明度を変えることでより立体的なスタイル
を完成させるスパイスとさせます。

【リタッチ】

既に染まっているところはそのままにし、色が変わってきた根本だけを染めて自然に繋がる
ようにすることで、5cm以内の染めとなります。

【ワンタッチ】

根本から毛先まで同色で一度に塗布します。
ツータッチは、根本と毛先の薬剤調合と塗布する時間を2回に分けて施術します。

【ホイルカラー】

多色染めのことで、明るさや色味の違うカラーをヘアスタイルに合わせて筋状にいれます。

【ヘアマニキュア】

頭皮にカラー剤をつけないよう、毛髪をカラーコーティングします。
肌が弱い方、白髪をカバーしたい方、ツヤを出したい方に向いています。

【グレイカラー】

白髪染めのことで、白髪は通常の髪よりも染まりにくいです。
白髪の染まりにくさは、黒髪と比べて疎水性が高いためです。