美容室での一般的なメニューについて、詳しく丁寧に解説するサイト『美容室のメニュー』

●●●カット●●●

【カットとは】

文字通り、それぞれの髪に合わせたヘアースタイルづくりのために髪を切ることです。
カウンセリングでお客の希望と要望を聞いたうえで、美容師の方からも提案・アドバイスを
してどんな髪型にするか決めます。
毛量調節で日頃の髪の手入れやスタイリングが簡単にできるよう、デザインします。
カットには、たいていシャンプーとスタイリングも含まれます。

【ドライカット】

ドライカットとは髪が乾いている状態で癖や流れる方向を見極め、髪の毛束を揃えるのでは
なく落ちる位置を想定して、彫刻のようにハサミを入れていくカット技法の1つです。
ドライカットで仕上げたヘアスタイルは、乾かすだけで美容室の仕上がりを再現できます。
ヘアスタイルが決まらない、髪質やくせで悩まれている方はドライカットを試しましょう。
美容師とのカウンセリングや、今日はどのくらい切りますか?との会話の中で、髪が濡れて
いる状態のままどう説明して良いのか困ってしまう事もあります。
多くの場合、簡単なリクエストだけでハサミを入れられ、カットが出来上がったらその後、
ブラシテクニックを駆使してセットし、馴染まない流れの毛をもなじませてしまいます。
美容室を出た時はそれで良くても、家でシャンプーして乾かしても同じヘアースタイルには
ならない、このようなことは誰でも経験あるのではないでしょうか。
ドライカットなら、このようなことにはなりません。
髪はシャンプー後などで濡れている時は気づかないのですが、乾いてくると広がったり跳ね
たり、髪が向きたい方向へ、落ちたい方向へ動きます。
ドライカットとは単に髪の毛束を揃えるのではなく、髪の動きとその状態を見極め、落ちる
位置を想定してハサミを入れていきヘアスタイルを造ります。
ですからドライカットで造ったヘアースタイルは、乾かすだけで美容室での仕上がりをその
まま再現できるのです。